千原櫻子日記2

#台湾 8宜蘭カバランウィスキー工場

d0138811_21100393.jpeg
d0138811_21102221.jpeg
d0138811_21112536.jpeg
d0138811_21114723.jpeg
d0138811_21122397.jpeg
d0138811_21161029.jpeg
d0138811_21164491.jpeg
d0138811_21174349.jpeg
d0138811_21185737.jpeg
d0138811_21195201.jpeg
d0138811_21201892.jpeg
d0138811_21214331.jpeg
d0138811_21221454.jpeg
d0138811_21225399.jpeg
d0138811_21231856.jpeg
d0138811_21235474.jpeg
d0138811_21244147.jpeg
d0138811_21324939.jpeg
d0138811_21251834.jpeg
d0138811_21260239.jpeg
d0138811_21262198.jpeg
d0138811_21264850.jpeg
d0138811_21321368.jpeg
d0138811_21555267.jpeg
ホテルからタクシーでカバランウィスキー工場へ。
想像より大きくかつ立派な工場!
サントリーの白州工場より建物大きいのでは?

まずはウィスキーの試飲を楽しんでから
工場の見学。
ショップの品揃えは台北よりも充実。
免税してくれるので一定額以上買う予定ならパスポート必携です。

2階のカフェでウィスキー入りのコーヒーとアイスで一息。
隅にオリジナルフレーバーウィスキーを作るコーナーやより本格的な試飲コーナーがあり丸一日居ても楽しそう。

帰りのタクシーはショップの係に言うと呼んでくれる。
ちなみにウェスティンホテルとカバラン工場を往復して往きは300元、帰りは250元。2台ともメーターは動いてなかったな。

タクシー到着までの間ダメ押しに1階のアイスクリームショップのウィスキーフレーバーアイスを。
2階のアイスよりこちらが断然美味しかった♡
スコールが去った後雲間からの光が綺麗だった。
水が印象的な土地。









[PR]
by frageria-vesca | 2018-03-07 21:05 | 旅行 | Comments(0)