千原櫻子日記2

アラーキーのちロッツォ

東京都写真美術館で開催中の荒木経惟展へ
冒頭のアラーキー直筆のコメントの
「私は日常の単々とすぎさってゆく順序になにかを感じています」
この言葉が胸にストンと落ちる
d0138811_08093406.jpg
良い展覧会でした

9月下旬の気温という夕暮れは涼しくて心地よい
強い風の吹く中、2Kmほど歩いて
ロッツォシチリアへ
d0138811_08100167.jpg
冷たいコーンスープ。甘さがたまらん。
d0138811_08100248.jpg
生ポルチーニの馥郁たる香りのリゾット。
d0138811_08100342.jpg
みずみずしい茄子と満願寺♡
d0138811_09474578.jpg
ロッツォは照明がきれい。人も食べ物もより美しく。
d0138811_08100324.jpg
外側カリカリの豚腹にぬるんとマリネされた夏野菜がぴったり!
d0138811_08100424.jpg
つぶつぶ感が美味しいレモンのセミフレッド。
d0138811_08100469.jpg
d0138811_08100578.jpg
d0138811_08100618.jpg
ここに来ると毎度記憶を無くす理由がよくわかった

食後に振る舞われるリキュール、
最初はレモンで飲み口爽やかでクイツと
2杯目は桃で甘く
3杯目はシナモンでアクセント
4杯目はカカオでグっと締めて
で、
最後の5番め
ちょっと!髑髏マーク付いてるじゃないww

今日は4杯目でストップしたので
ギリ記憶あり





































[PR]
by frageria-vesca | 2017-09-01 08:39 | 散歩 | Comments(0)